スポンサードリンク

攻略チャート エビルマウンテン

エビルマウンテン

  1. エビルマウンテンは長いダンジョンなので、宝回収などは何回かに分けるのも◎。
  2. 進んでいくと山肌が見える山頂部分に出ます。
  3. ここでダークシャーマンを倒すと、ついにマーサと対面出来ます。
  4. その後再びゲマと戦闘になります。
  5. その後、動く床の部屋で「せいなるみずさし」と「たいようのかんむり」を入手する。
  6. 溶岩がある部屋で「せいなるみずさし」を使うと溶岩が蒸発し、階段が現れます。
  7. 階段を下りた先は「落とし穴」が多くある部屋に着きます。
  8. 左下の通路の落とし穴に落ちると先へ進めます。
  9. 階段を降りて少しいった先に小道があるので、そこを入ると名産品「のろいのうなりぎ」が手に入る。
  10. 目が動く像の先の階段を降りると小部屋を動かす部屋に行きます。
  11. 動かす順番は「左下」→「左の真ん中」→「左上」→「上」→「中央」で先に進めます。
  12. 祭壇の宝箱を取り「ヘルバトラー×2」と戦闘。(オリハルコンのキバ
  13. さらに奥に行くと「ミルドラース」がいます。
  14. エンディングへ。
  15. エンディング後にセーブが出来るので、クリア後の世界を楽しみましょう。

※ チェック

BOSS ゲマ (2回目)

HP4000 EX12000 900G
※パラメータ詳細
行動 時々2回行動、直接攻撃、はげしいほのお、かがやくいき、やけつくいき、呪文(メラゾーマ)
備考 仕掛けてくる攻撃は非常に強力ですが、「いてつくはどう」はしてこないので、息対策の「フバーハ」攻撃強化の「バイキルト」を中心に補助魔法を使えば能力アップを継続させることが可能です。ただ「やけつくいき」が怖いので、「ストロスのつえ」や「キアリク」を唱えられるキャラで挑みましょう。

BOSS ミルドラース第一形態

BOSS ミルドラース第二形態

HP2500 EX- -G
※パラメータ詳細
行動 毎ターン50回復、直接攻撃、かがやくいき、いてつくはどう、手下を呼ぶ(キラーマシン、あくましんかん)、呪文(メラゾーマ)

奇数ターンに「かがやくいき」、偶数ターンに手下を呼んだり、メラゾーマを唱えてきます。
手下にはメダパニをかけておくとよいでしょう。2匹以上手下は呼びません。

HP7000 EX12000 900G
※パラメータ詳細
行動 2回行動、直接攻撃、痛恨の一撃、しゃくねつのほのお、いてつくはどう、めいそう、呪文(イオナズン、ルカナン、マホカンタ、メラゾーマ)

備考 「いてつくはどう」を頻繁につかってきますが、「しゃくねつ」をまともに受けていてはもたないので「フバーハ」でのブレスへの耐性アップは行っていきましょう。
回復呪文はベホマラーや「けんじゃのいし」を併用して行います。長丁場の戦闘になるので、回復メインで戦うこと。
ミルドラースの第二形態は与えたダメージによって行動が変化します。
残りHPが少なくなると、めいそうを唱えてHP回復を図ってきますが、気にせず叩くこと。
痛恨の一撃を連発しだすとHPが2500以下になっているサインなので、ヒットアンド回復戦法で着実に削っていくことに専念しましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ